漢方としてのスパイス

マスタード【カラシ】の効能(漢方)

五味(ごみ)

五性(ごせい)

帰経(ききょう)

肺、胃

五味、五性、帰経などについてはこちら!!

生薬(しょうやく)としてのスパイス

期待できる効能

胃の調子を整えたり、

体を温めて痰の分泌を改善し、

肺を温めて咳を和らげます。

外用では、

鎮静剤として用います。

粉末を酢で練り、

皮膚に直接塗布する方法がありますが、

刺激が強いため肌が弱い人には不向きです。

注意点は、、

肌が敏感な人は外用にしない。

外用に用いる場合は2週間を超えて使用しない。

6歳以下の小児には用いない。

です。

マスタード【カラシ】を更に詳しく!! → マスタード【カラシ】(Mustard)

ABOUT ME
td(ティーディー)
元イタリアン料理人。 コロナ禍によって独立の夢断たれる。 紆余曲折を経て、間借りカレー屋として独立を画策中。 スパイスに関しての情報を発信していきます!!