漢方としてのスパイス

ターメリック【ウコン】の効能(漢方)

五味(ごみ)

辛、苦

五性(ごせい)

帰経(ききょう)

肝、胆、心

五味、五性、帰経などについてはこちら!!

生薬(しょうやく)としてのスパイス

期待できる効能

体を冷まして食欲不振を改善、気分が不安定なイライラを減らし、痛みや便秘、瘀血(おけつ)を改善します。

気血の流れを良くするため、滞りのために起こった腹痛や月経痛などの改善につながるとされています。イライラ、不眠などの精神不安によいです。

「肝」の機能によく、黄疸や消化に有効です。

漢方では、吐血、血尿、鼻血など、出血性の炎症のあるものに用います。

ターメリックの主成分であるクルクミンは、ターメリックの鮮やかな黄色の色素です。

クルクミンは胆汁や胃液の分泌を促したり、肝機能を向上させる作用があるので、二日酔いに効果的です。

注意点は、、

妊娠、授乳中や、重篤な肝機能障害がある人は、過剰摂取しない事。

となっております。。!

ターメリック【ウコン】を更に詳しく!! → ターメリック(Turmeric)

ABOUT ME
td(ティーディー)
元イタリアン料理人。 コロナ禍によって独立の夢断たれる。 紆余曲折を経て、間借りカレー屋として独立を画策中。 スパイスに関しての情報を発信していきます!!